両親の似顔絵

私は小さい頃から絵が大好きで、暇さえあれば絵を描いていたと両親が言っていました。
父の日や母の日、父と母の誕生日などには必ず両親の似顔絵を描いてくれたのだと言っていました。
そんな私は、大きくなっても絵を描くという事が好きで、その絵を描く事が好きという事から、美術大学に進学しました。
美術大学に通いはじめ、課題で似顔絵を描くという事がありました。
私は、両親にモデルになってもらい似顔絵を描いたのでした。
そうすると、父と母は、私が小さい頃に描いた、父と母の似顔絵をずっととっていて見せてくれました。
ファイルに綺麗に保存されている、私が小さい頃に描いた両親の似顔絵達を見て、私は両親の私に対する気持ちを深く感じました。
私は、その課題であった似顔絵をそのファイルの最後のページにつけたしました。
父と母は、小さい頃に私が描いた父と母の絵のファイルをめくりながら、随分上達したもんだと、写真のようだと言ってくれました。

芋焼酎旨いですね。
二十歳の頃はウイスキーが大好きで飲みに行くとまずは、ビールなのだが実はあまり好きじゃなかったが仕方なく飲んで、すぐさまウイスキーにチェンジその後はウイスキーオンリーでした。
三十歳過ぎたころは何故かビール党に変身、なにが在っても最初はビール夜勤以外は毎日飲んでいました、今考えると不思議です。
最近は乾杯はビール、その後は焼酎です若い頃は癖が有り好きじゃなかったのに今では芋の香り癖が堪らない、麦焼酎や米焼酎は水っぽく感じられどちらかと言えば芋が旨い。
しかしソフトボールの全国大会で九州へ行った時は、凄く旨いと思って飲んでいた焼酎
実は麦焼酎でした。
ママに聞いた所、九州は地域によって芋を盛んに栽培してる所と麦を栽培している所に
別れるそうで、私が宿泊した場所は昔から麦が盛んな所なので芋より麦焼酎が売れるそうです。
その経験以来麦焼酎も飲むのですが九州で飲んだような麦焼酎に出会う事がありません。
また九州へ行きたい。芋焼酎旨いですね。
二十歳の頃はウイスキーが大好きで飲みに行くとまずは、ビールなのだが実はあまり好きじゃなかったが仕方なく飲んで、すぐさまウイスキーにチェンジその後はウイスキーオンリーでした。
三十歳過ぎたころは何故かビール党に変身、なにが在っても最初はビール夜勤以外は毎日飲んでいました、今考えると不思議です。
最近は乾杯はビール、その後は焼酎です若い頃は癖が有り好きじゃなかったのに今では芋の香り癖が堪らない、麦焼酎や米焼酎は水っぽく感じられどちらかと言えば芋が旨い。
しかしソフトボールの全国大会で九州へ行った時は、凄く旨いと思って飲んでいた焼酎
実は麦焼酎でした。
ママに聞いた所、九州は地域によって芋を盛んに栽培してる所と麦を栽培している所に
別れるそうで、私が宿泊した場所は昔から麦が盛んな所なので芋より麦焼酎が売れるそうです。
その経験以来麦焼酎も飲むのですが九州で飲んだような麦焼酎に出会う事がありません。
また九州へ行きたい。